インバータ・コンバータ(I.C.)オーガシリーズは、従来のアースオーガでは達成不可能な新機軸を打ち立てるべく開発されました。

インバータは起動が滑らかで無段階な回転制御が行えるなど、オーガ掘削に最適な削孔装置といえます。しかし、それだけでは「高周波の障害」が起きて発電機に余分な負担をかけるため、過大な発電量を必要とし、しかも「連続運転が困難」といった問題が有りました。

これをクリアーしたのが業界初の「コンバータ(= 直流電源装置)付インバータ」です。これにより、「高周波の歪み」を一掃して発電機の負担を軽減し、容量を1/2 に抑制、インバータ駆動のメリットを最大限に引き出しつつ、“連続運転、省エネ、軽量、コンパクト化”を実現しました。

シングルオーガ

型式 区分 重量(kg)
SKC-120F-IC シングル 約4,700
SKC-150F-IC シングル 約8,600

ダブルオーガ

型式 区分 重量(kg)
SKC-120FW-IC ダブル 約7,100
SKC-150FW-IC ダブル 約11,000

三軸オーガ

型式 区分 重量(kg)
PAS-120FR-IC 三軸 約6,200
PAS-150FR-IC 三軸 約9,100
ページトップへ