SRD-1200Hの販売開始!
2009年1月10日

ここ数年、3点式杭打機の搬入が困難な現場や狭い現場などで小口径の全周回転掘削機のニーズが増えてきており、それらのご要望にお応えするため、これまでの当社のノウハウを生かし、非常にコンパクトで軽いSRD-1200Hを開発しました。

  • 長さ2900mm幅2100mmの非常にコンパクトな機械で、φ800~φ1200までのオールケーシング施工が可能です。
  • 本体重量を14tに押さえたので、15tトラックへの積込みも可能です。
  • 圧入ストロークを700mmに押えたので全高も低く、低空頭での施工が可能です。また作業足場の高さも低いので安全性も高く、スロープ台による生コンの搬入も安全性が増しました。
  • 従来の比例弁(無段階)制御に低速、高速の2段階切替制御を加えたので「しっかり掘り、抜く時は早く」というのが可能です。
  • 専用パワーパックでの施工に加え、SRD-1500用パワーパックを使用してパワーアップさせる事も可能です。
ページトップへ