インバータオーガ(HGシリーズ)の販売開始!
2008年11月10日

当社の従来のインバータコンバータ(IC)オーガは、インバータを採用する事により、ある一定回転数の範囲の中で同じトルクを出せる画期的なものでしたが、モーターの回転を落とした時の冷却性の問題や初動トルクが小さいなどの弱点がありました。

今回のハイグレードオーガ(HGシリーズ)はそれらの弱点を見事に克服したオーガです。

  • 従来のICオーガーの弱点を克服すべく、これまでのノウハウを生かしインバータ容量をアップしました。それにより、従来のポールチェンジモーターのパワーを存分に発揮する事ができます。
  • 更に、ポールチェンジモーターとインバータを併用する事により、ポールチェンジ運転とインバータ制御の両方が可能になりました。それにより自在な回転数と従来の初動トルクの力強さなど当社独自の“ねばり“を実現させ、さまざまな工法に対応します。
  • 冷却性の問題も強制ファンの搭載によりモーターの回転数に関係なく冷やす事ができ、夏場であっても冷却効果が格段にアップしました。
  • 操作盤にタッチパネルを採用し、計測数値のデジタル化、運転席でのサーマルリセット(商用運転時)やバックモニター代わりに使用する事などが可能となりました。
  • オーガの操作自体は従来型のボタンスイッチにしており、慣れ親しんだ操作性を残しました。
  • CPUを標準搭載し、モーターの温度管理、トルク管理(トルクカット機能)などが可能な新時代の操作システムになりました。
  • サブオーガを使用する場合は、デュアルコントロールシステム(オプション)により2台のオーガで1台の制御盤を併用する事が可能です。
ページトップへ