1946
“兵庫県尼崎市”において鉄工所を創業。
1954
“合資会社三和工作所”に改組。
1957
杭打ち機「スチームハンマー・ウィンチ」を開発。
1965
アースオーガーの製作を開始。
1966
三和機工(株)に改組。
ハンマーグラブを開発。
天井・橋型クレーンの製造認可を取得。
1968
ケーシングの製作を開始。
1969
尼崎鉄工団地に工場を建設。
1975
東京営業所を開設。
小型杭打ち機「ミニマップ」を開発。
1976
「多(3)軸アースオーガー」を開発。
1979
札幌営業所を開設。
1981
福岡営業所を開設。
1986
リバース掘削機用「拡径バケット」を製造開始。
1988
千葉県袖ヶ浦市に千葉工場建設。
全周回転掘削機「SRD」を開発。
アースドリル工法用「拡底バケット(ベルアース機)」を製造開始。
1989
兵庫県加東市に本社工場建設。
1996
創立50周年を迎える。
佐賀県多久市に九州工場を建設。
2006
小型多目的杭打機SG-3を開発。
直上高架工法用リバース掘削機を開発。
2007
狭小地用リバース掘削機を開発。
2008
小型多目的杭打機SG-10を開発。
「既存杭の除去装置」を開発。
2013
16年振りに全周回転掘削機「SRD」をバージョンアップ。
HIIIシリーズとハイトルク機のHGシリーズを販売開始。
ページトップへ